ȥå   Խ ʬ Хåå ź ʣ ̾ѹ   ñ측 ǽ   إ   ǽRSS

ショッカー怪人No.020 地獄サンダー

Last-modified: 2011-06-23 () 14:38:40 (2731d)
Top / ショッカー怪人No.020 地獄サンダー

ショッカー怪人No.020 地獄サンダー

能力値

STR24CON24SIZ17INT11POW12DEX14

その他能力

移動地上8/蟻地獄6
ダメージボーナス+2D6
装甲5
HP21
スキルグラップルして砂中へ引きずり込む70%
呪文砂の召還 砂塵の嵐 砂にすむものとの接触
SAN喪失値1/1D5

怪人の解説とアクション

声「ケケケケケッ」

落ち目のレスラーみたいな名前からは想像しづらいが、サハラ砂漠に住むアリジゴクの改造人間である。

空中から大量の砂を降らせる特殊能力をもつ。この砂の雨で作為的に蟻地獄を作り出すことができる。この蟻地獄は車をも飲み込んでしまうほど大きい。
砂というものは想像以上に重くて厄介で、1㎥につき重さは1.5〜2tにも及び、これは水の2倍弱に匹敵する。これにしたがい、地獄サンダーの作った蟻地獄に落ちた場合、毎ラウンドの始めに砂のトータルSTR44+1D6に対してグラップル判定を行い、これに失敗したらもはやそのラウンドでは目立った行動は何も出来ないだろう。
蟻地獄にはまってグラップル判定に失敗した犠牲者は、各ラウンド毎に1D6SIZずつ砂中へと沈んでゆく。さらに腹部〜胸部が砂に沈んだら、砂から強い圧迫力を受けるために窒息判定を行ってもよいかもしれない。

一番気になるのは、空から降らせる砂は一体どこからやってくるのか、ということ。まさか黄砂じゃあるまいし。
という訳で、ショッカーが地獄サンダーに〈砂の召還〉呪文を特別に与えたことにしよう。よし、いきなりクトゥルフっぽくなったぞ。
この呪文を唱えることによりサハラ砂漠の砂10SIZ相当分を、瞬時にして自身のいる土地の空中に召還できる。なお、呪文詠唱には1D3MPと1D3SANを消費する。

新呪文〈砂塵の嵐〉
1D6MP消費につき10SIZ相当の砂を利用して、標的の周囲に小規模の砂嵐を発生させることができる。犠牲者は砂の粒に巻き込まれることで視界を確実に奪われ、口を開けることすらままならなくなる。
この呪文は地獄サンダーが標的を動けなくさせる場合の他にも、蟻地獄をより大きく広げる際の時間稼ぎとしてよく利用される。

おまけとして、砂つながりで〈砂にすむものとの接触〉も与えることにする。

雨が降ると能力を使えないらしい。雨で砂を思い通りに操れないからか?
出来損ないの覆面レスラーみたいなイメージから外れて、当初よりも随分とオリジナリティが加わった、ユニークな怪人に仕上がって嬉しい。

攻撃オプション

攻撃方法成功率ダメージ
パンチ50%1D3+db
キック25%1D6+db

戦闘員特典

  1. 地獄サンダーが〈砂の召還〉を実行するには彼自身のMPでは足りないので、部下のMPも利用する必要がある。地獄サンダーが呪文を唱える際には、自ら進んでMPを差し出すこと。
    5MPと8SANを提供する毎に、1APPを失う代わりに1CONを獲得する。結果として人間の上限である18CONを超えても構わず、HPも再計算することになるが、APPの最低値はあくまでも3である。これでサハラ砂漠でも生き残れる強靭な肉体を獲得できること、請け合いだ。

  2. 〈砂の召還〉のお手伝いをする毎に、肉体が1SIZずつ砂に変わってゆく。外見上に変化が出るかもしれないし、出ないかもしれない。
    汗やヨダレに砂が混じる、咳をすると砂を吐き出す、関節を動かすたびにジャリジャリ音がする、尿道痛がする、内臓に結石が出来た、ドラマを見て砂の涙を流した、その他。

  3. 砂を固めた人間像のような最期を迎える。骨さえ残らない。まあ、普通に死んでも土に還るんだし、こんな人生もたまにはいいんでない?