ȥå   Խ ʬ Хåå ź ʣ ̾ѹ   ñ측 ǽ   إ   ǽRSS

ショッカー怪人No.025 蟻食い魔人アリガバリ

Last-modified: 2011-06-23 () 14:38:45 (2731d)
Top / ショッカー怪人No.025 蟻食い魔人アリガバリ

ショッカー怪人No.025 蟻食い魔人アリガバリ

能力値

STR25CON28SIZ23INT12POW13DEX16

その他能力

移動9
ダメージボーナス+2D6
装甲5
HP26
スキルライダーキック回避70% ライダー卍キック回避01%
SAN喪失値0/1D3

怪人の解説とアクション

声「ギーゴォ、ギーゴォ、ギィィィ」

体内に「アマゾンの呪い」という細菌を保有しており、長い口の先から更に長〜い舌を伸ばして人間に菌を注入する。この菌を注入された犠牲者は、耐性がなければ溶けてしまい、耐性のある人間はアリガバリによって操られてしまう。
菌に接触してしまった犠牲者はPOT12に対してCON対抗ロールを行い、失敗したら耐性無しと見なされ、解けてしまう。耐性有りと見なされた者は細菌のキャリアー(保菌者)になれる。
耐性ありと見なされたキャリアーは、アリガバリの操り人形となってしまう。これ以後は菌が体内から完全にいなくなるまで、もしくはアリガバリが滅びるまで、アリガバリのマインドコントロール支配下におかれる。
アマゾンの呪いを持続するために、キャリアーは食事毎に蟻を食べなくてはならない。
ショッカー特性解毒カプセルを飲むと、口に含んだ途端になぜかポゥヨ〜ン♪という効果音とともに意識を取り戻す。

感染者のマインドコントロールによる大量破壊活動という本来の活動目的もさることながら、戦闘中に左手の爪を用いてあの仮面ライダー2号を負傷させて、一文字隼を弱気にさせることに成功したのだ。
なかなか有能な逸材である。
もっとも、それが仇となって2号ライダーにライダー卍キックを編み出させてしまった。

長い舌(STR20)を使ってグラップルを試みることもできる。

左手の大きなクローは仮面ライダーを弾き飛ばすほどの怪力(STR30)を備えている。

蟻を食べ続けないと超能力を使えない。超能力とは感染者のマインドコントロールのことである。

攻撃オプション

攻撃方法成功率ダメージ
左3本爪50%1D10+db
右パンチ70%1D3+db
キック25%1D6+db
ソード60%1D8+db

戦闘員特典

  1. アリガバリと一緒に活動する間、任意で感染チェックを行う。
    戦闘員A「あれ、Cさんどこさ行っただ?今日はいねえみてえだな」
    戦闘員B「Cさん、溶けちゃったんだよねえ、昨日」
    戦闘員A「・・・」

  2. 〈アリ知識20%〉〈アリ観察日記20%〉〈アリ料理20%〉を獲得できる。

  3. ソードを1本支給される。

  4. アリガバリ様の舌に適ったアリを一番多く提供できた部下には菌の処方箋がもらえる、という噂を戦闘員Cが生前に語ったことがあった。